利用規約

第1章 利用規約

第1条(適用)

  • 1,

    本利用規約は、第8条に定める本サービスの利用に関し、第4条に定めるモニターとニフティ株式会社(以下「当社」といいます)との間における権利義務関係を定めることを目的とします。
  • 2,

    本利用規約は、モニターが本サービスを利用する場合の一切の事項に適用されます。

第2条(モニター規約の範囲)

  • 1,

    本利用規約以外に、「ご利用上の注意」「ご案内」等名称の如何を問わず、本サービスの利用に関して当社が別途定めたルール(以下「利用規約等」といいます)がある場合には、利用規約等もまた本利用規約の一部を構成し、モニターが本サービスの利用する場合の一切の事項に適用されるものとします(以下、本利用規約と利用規約等を併せて「モニター規約」といいます)。
  • 2,

    本利用規約と、利用規約等の内容が異なる場合には、利用規約等の定めが優先して適用されるものとします。

第3条(モニター規約の変更)

  • 1,

    当社は、モニターの了承を得ることなく、モニター規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後のモニター規約によります。
  • 2,

    変更後のモニター規約は、当社が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第2章 モニター登録・退会

第4条(モニター登録)

  • 1,

    本サービスの利用を希望する者は、当社指定の方法により、本サービスのモニター契約(以下「モニター契約」といいます)の申込を行うものとします。
  • 2,

    モニター契約の申込をした者(以下「申込者」といいます。)は、モニター契約の申込を行った時点で、モニター規約の内容に対する承諾があったものとみなします。
  • 3,

    当社は、モニター契約の申込に対し、必要な審査・手続等を経た後にこれを承諾します。当社がこの承諾を行った時点で、モニター契約が成立するものとします。当社との間でモニター契約が成立した者を「モニター」といいます。
  • 4,

    前項の審査・手続等が完了するまでの間、当社が認めた場合は、申込者は、本サービスのうち当社が別途指定した部分を、モニター規約に基づき利用することができます。但し、このことは当社が前項の承諾を行ったとはみなされず、申込者がモニター規約に違反した場合は、審査・手続等が完了するまでの間であっても当社は直ちに当該利用を停止するとともにモニター契約の申込を承諾しないことがあります。
  • 5,

    当社は、審査の結果、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者のモニター契約の申込を承諾しないことがあります。
    • (1)申込者が実在しないこと。
    • (2)申込の時点で、モニター規約の違反等により、本サービスの一時停止、モニター登録の除名もしくはモニター契約申込の不承諾を現に受け、又は過去に受けたことがあること。
    • (3)申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあったこと。
    • (4)申込者が15才未満であること。
    • (5)申込者が国外に居住していること。
    • (6)当社または提携リサーチ会社の業務の遂行上又は技術上支障があるとき。
  • 6,

    当社は、本人確認の目的で、申込者およびモニターに対し、当社が指定する本人確認資料の提出を求めることができるものとします。

第5条(譲渡禁止等)

モニターは、本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第6条(登録情報)

  • 1,

    モニターは、氏名、メールアドレスその他当社の定める情報(以下「登録情報」といいます)を登録するものとします。
  • 2,

    モニターは、登録情報の内容に変更があった場合には、速やかに当社の指定する方法で変更の届出をするものとします。なお、婚姻による姓の変更等当社が承認した場合を除き、当社に届け出た氏名を変更することはできないものとします。
  • 3,

    前項届出がなかったことでモニターが不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。

第7条(退会)

  • 1,

    モニターは、モニター契約を解約する場合は、当社の指定する方法にて当社に届け出るものとします。当社が当該指定方法による届出を確認した時点を以って、モニター契約は解約され、モニターは本サービスを退会したものとします。
  • 2,

    モニター契約に基づいて本サービスの提供を受ける権利は、一身専属性のものとします。当社は当該モニターの死亡を知り得た時点を以って、前項届出があったものとして取り扱います。

第3章 サービスの内容

第8条(本サービス)

  • 1,

    本サービスは、当社が、モニターを対象として、当社独自の基準により選択した上、モニターとして参加できるアンケート等の調査を案内するサービスです。当社は、モニターに対して、登録情報のメールアドレス宛に、調査を案内するメールを送信します。
  • 2,

    本サービスにおいて当社が案内する調査は、当社自身で独自に実施することを明示的にご案内する一部の調査を除き、当社が提携するリサーチ会社(以下「提携リサーチ会社」といいます)が実施します。
  • 3,

    本サービスを通じて当社が紹介する調査においては、提携リサーチ会社が、モニターに対して事前調査を行い、事前調査の結果、調査対象として適切であると提携リサーチ会社が認める場合にのみ、モニターに対して本調査が実施されます。
  • 4,

    提携リサーチ会社が実施する各調査は、当該調査を実施する提携リサーチ会社が自己の責任で作成および実施するものであり、当社は当該調査についてのお問い合わせなどにはお答えできません。各調査の実施会社およびお問い合わせ先については、個別の調査のご案内に明記いたします。

第9条(回答内容の取り扱い)

  • 1,

    モニターが事前調査および本調査において提携リサーチ会社に対して回答した情報(写真、動画などを含み、以下「回答内容」といいます)は、提携リサーチ会社を通じて、当社 および調査依頼主 に提供されます。
  • 2,

    当社は、モニターの個人情報(登録情報および回答内容に含まれる個人情報のほか、モニターに対する本サービスの提供を通じて当社がモニターから取得するあらゆる個人情報を指し、以下同様とします)について、当社が別途オンライン上に表示するプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱うものとします。
  • 3,

    当社は、個人情報を、以下の利用目的の範囲内で取り扱います。
    • (1)本サービスを提供すること。
    • (2)本サービスのレベルの維持向上を図るため、アンケート調査、及び分析を行うこと。
    • (3)個々のモニターに有益と思われる当社の提供する商品、サービス(本サービスに限りません)、又は当社の提携先の商品、サービス等の情報を、モニターがアクセスした当社のWebページその他モニターの端末装置上に表示し、もしくはメール、郵便等により送付し、又は電話すること。なお、モニターは、当社が別途定める方法で届け出ることにより、これらの取扱いを中止させることができますが、その場合には第7条に基づく退会手続が必要となります。
    • (4)モニターから個人情報の取扱いに関する同意を求めるために、電子メール、郵便等を送付し、又は電話すること。
    • (5)モニターの解約日より1年間を限度として、前四号に定める利用目的の範囲内において個人情報を取り扱うこと。
    • (6)その他モニターから得た同意の範囲内で利用すること。
  • 4,

    当社は、前項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託先に委託することができるものとします。
  • 5,

    当社は、個人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ること(画面上それらを明示し、モニターが拒絶する機会を設けることを含みます。)を行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。
  • 6,

    当社は、モニターの端末を特定する目的でクッキーを設定することがあります。当社は、クッキーと特定の本サービスの利用のためのIDとの組み合わせにより特定されたモニターの本サービスの利用状況を個人情報として取り扱います。
  • 7,

    本条第5項にかかわらず、当社は、以下の各号により個人情報を開示、提供することがあります。
    • (1)刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行なわれた場合には、当該処分の定める範囲で開示、提供することがあります。
    • (2)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合には、当該開示請求の範囲で開示、提供することがあります。
    • (3)生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合には、当該保護のために必要な範囲で開示、提供することがあります。
  • 8,

    当社は、モニターの個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。また、当社は、統計資料を当社の提携先等に提供することがあります。

第10条(回答内容の利用許諾)

  • 1,

    モニターは、当社、提携リサーチ会社および調査依頼主に対し、使用の目的・方法・期間・有償無償(翻訳・翻案・二次利用・再許諾を含みます)する権利を問わず、回答内容を日本の国内外で非独占的に使用を無償で許諾するものとします。
  • 2,

    モニターは、回答内容に関する著作者人格権を当社および当社の指定する第三者に対して行使しないものとします。

第4章 モニターの義務

第11条(モニター規約の遵守等)

  • 1,

    モニターは、モニター規約を遵守して本サービスを利用し、調査に対しては正確に回答するものとします。
  • 2,

    商品サンプルの利用やキャンペーンへの参加等、調査への回答に必要な条件が定められている場合には、モニターは必ず当該条件を満たしたうえで、当該調査に回答するものとします。
  • 3,

    モニターは、参加した調査によって知りえた情報について、個別に別途条件を定める場合を除き、第三者に一切漏洩しない義務を負います。

第12条(IDおよびパスワードの管理)

  • 1,

    モニターは、自己のパスワード等の個人認証情報を失念した場合は直ちに当社に申し出るものとし、当社の指示に従うものとします。
  • 2,

    モニターは、自己の個人認証情報および個人認証を条件とする本サービスを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。モニターの個人認証がなされた本サービスの利用やそれに伴う一切の行為は、当該利用や行為がモニター自身の行為であるか否かを問わず、モニターによる利用及び行為とみなします。
  • 3,

    モニターは、自己の個人認証情報の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任をもつものとします。当社は、モニターの個人認証情報が第三者に利用又は変更されたことによって当該モニターが被る損害については、当該モニターの故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。

第13条(禁止行為)

モニターは、本サービスの利用に関連して、以下の各号の行為を行ってはならないものとします。
  • 1,

    モニター登録および調査の参加において回答を求められる事項に、虚偽の事実を回答すること
  • 2,

    過去にモニター規約違反により除名もしくは、モニター資格の一時停止の処分を受けたことがある者の再登録
  • 3,

    一定期間内において入退会を繰返す行為または同一のモニターが複数の入会申込みを行う行為
  • 4,

    当社もしくは提携リサーチ会社の業務を妨げ、または妨げるおそれのある行為 (回答義務のない内容についての問い合わせを繰り返す行為を含みます)
  • 5,

    当社、提携リサーチ会社もしくは第三者の信用、財産を毀損し、または毀損するおそれのある行為(不正に調査の謝礼を取得しまたは取得しようとする行為を含みますが、これに限りません)
  • 6,

    当社、提携リサーチ会社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為(著作権侵害防止のための技術的保護手段を回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為を含みます)
  • 7,

    アクセス可能な当社または他者の情報を改ざん、消去する行為
  • 8,

    当社、提携リサーチ会社または他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます)
  • 9,

    有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為
  • 10,

    本サービス用設備(当社または提携リサーチ会社が本サービスの提供にあたり用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはポートスキャン、DOS攻撃もしくは大量のメール送信等により、その利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含みます)
  • 11,

    サーバ等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
  • 12,

    上記各号の他、法令、またはモニター規約に違反する行為。信用の毀損又は財産権の侵害等のように当社、提携リサーチ会社または第三者に不利益を与える行為。その他法令に違反する行為、または公序良俗に反する行為

第14条(損害賠償)

モニターが、第13条に定める禁止事項に違反し、または第4条第5項各号のいずれかに該当することにより、被った場合、当社は、モニターに対して被った損害の賠償を請求できるものとします。

第5章 電子メールの受・発信

第15条(電子メールの受・発信)

  • 1,

    登録情報と異なるメールアドレスまたは当社の指定する方法と異なる方法にてモニターが当社との間で受・発信を行った場合、当該モニターに不利益、損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。
  • 2,

    当社からの電子メールの不達が、当社が別途定める期間にわたり続いた場合、そのモニターは自動的に電子メールの配信一時停止(以下「配信停止」といいます)となる場合があります。
  • 3,

    前項に定める配信停止の場合またはモニターが利用するメールサービス運営会社の設定するフィルタリングによって当社からの電子メールの受信が確認できない場合においてモニターに生じた不利益については、当社は責任を負わないものとします。

第6章 コイン

第16条(コイン)

  • 1,

    当社は、本サービスを通じてモニターが提携リサーチ会社の実施する調査に協力したことの謝礼として、モニターに対し、コインを付与します。
  • 2,

    コインの種類、数量等は調査毎に当社が定めるものとし、各調査の実施時にモニターに告知するものとします。
  • 3,

    提携リサーチ会社において、モニターが調査に協力した内容がコイン付与対象と認められるか否かの判定を行った上で、付与承認がなされた場合に初めて当社はモニターにコインを付与します。上記判定において承認がなされなかった場合、コインは付与されず、当社および提携リサーチ会社は判定の理由についてモニターに回答する義務を負わないものとします。
  • 4,

    モニターは、当社が別途規定したコイン数に到達した段階で、当社が別途規定する基準単位ごとに、@nifty使用権その他の当社の定める金品等(以下「金品等」といいます)とコインを交換することができます。
  • 5,

    当社は、モニターに対し、金品等の受取方法を指定することができるものとします。モニターの登録情報の不備(モニターが当社に登録した氏名、メールアドレス、住所、銀行口座等の不備を含みますがこれらに限りません)により当社がモニターに対し金品等を提供することができなかった場合、モニターは、金品等を受け取る権利を失い、金品等と交換されたコインは失効し復活しないものとします。

第17条(コインの失効・取消し)

  • 1,

    当社は以下の各号に一つでも該当する場合、当該モニターのコイン残高からコインの全部または一部を取り消すことができるものとし、取り消されたコインに対して当社は一切の責任を負わず、何らの補償も行わないものとします。また、取消対象であるコインが既に金品等と交換されている場合、モニターは当社に対して過去に遡って獲得した金品等について当社に対する返還の義務を負うものとします。
    • (1)モニターが当該コインを付与された時から起算して、ニフティが別途定める期間までに当該コインが利用されなかった場合
    • (2)調査のためにモニターが購入した商品・サービスをモニターが返品またはキャンセルした等、調査の回答を行うのに必要な前提条件を欠く場合
    • (3)モニターがモニター規約に違反して不正にコインを取得した場合
    • (4)前3号のほか、当社においてモニターに加算されたコインの取消しが適当と判断した場合
  • 2,

    本サービスのシステムのバグや当社および提携リサーチ会社の錯誤により、モニターに本来付与すべき数を超えてコインの付与が行われたと認められる場合、当該モニターのコイン残高からコインの全部または一部を取り消すことができるものとし、取り消されたコインに対して当社は一切の責任を負わず、何らの補償も行わないものとします。また、取消対象であるコインが既に金品等と交換されている場合、モニターは当社に対して過去に遡って獲得した金品等について当社に対する返還の義務を負うものとします。
  • 3,

    モニターは、当社が特に定める場合を除き、退会または除名とともにコインに関する全ての権利を失うものとします。

第7章 サービス運営上の措置

第18条(本サービスの一時停止)

  • 1,

    以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は、モニターの承諾なしに当該モニターによる本サービスの全部または一部の利用を一時的に停止できるものとします。
    • (1)電子メールが不達の場合
    • (2)モニターに送付した郵便物等が返送されてきた場合
    • (3)第4条6項における書類の提出が求められ、提出されるまでの期間
    • (4)モニターがモニター規約に違反しまたは違反しているおそれがあり、当社において当該モニターの利用を一時停止することが適当と判断した場合
  • 2,

    前項の措置がとられたことにより、モニターが本サービスを利用できずにモニターに損害が発生した場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

第19条(除名)

モニターが、次の各号の一つにでも該当した場合には、当社は、何らの通知、催告をすることなく、ただちに当該モニターを除名することができるものとします。
    • (1)本規約第11条第3項に定める守秘義務に違反したと当社が判断した場合
    • (2)本規約第13条各号に定める禁止行為を行ったと当社が判断した場合
    • (3)配信停止の状態が、当社が別途定める期間継続した場合

第20条(サービスの中断)

  • 1,

    当社は、次の各号のいずれかの事態が生じた場合、モニターに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
    • (1)本サービス用設備の保守の必要がある場合
    • (2)停電、火災等、社会インフラの障害により本サービスが提供できない場合
    • (3)天災、戦争、暴動等の不可抗力で本サービスの提供ができない場合
    • (4)法令に基づく措置により本サービスが提供できない場合
    • (5)その他、運営上、技術上の理由により本サービスの提供の中断が必要であると当社が判断した場合
  • 2,

    前各号に基づき本サービスの提供の中断がなされた場合、当社は、これに関連して生じたモニターの損害につき責任を負わないものとします。

第21条(サービスの終了)

  • 1,

    当社は、本サービス上に事前に告知することにより、本サービスの全部または一部の提供を終了できるものとします。
  • 2,

    当社は、前項の手続を経ることで、本サービスの終了に伴う責任を免れるものとします。

第22条(免責)

  • 1,

    当社は、本サービスについて、その完全性、正確性、特定目的への適合性、有用性等を保証するものではありません。
  • 2,

    当社は、モニターが本サービス上に登録した情報の消失(当社による削除を含む)、他者による改ざんに関し、技術的に可能な範囲でデータ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴う損害賠償の請求を免れるものとします。
  • 3,

    当社は、故意または重過失の場合を除き、債務不履行責任、不法行為責任等、いかなる法律上の請求原因に基づく場合でも、モニターが本サービスの利用に関連して被った損害、本サービスを利用できなかったことによる損害に関し、いかなる責任も負わないものとします。

第8章 その他

第23条(管轄裁判所)

モニターと当社間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(準拠法)

モニター規約に関する準拠法は日本法とします。

付 則
2015年7月30日より施行

TOPへ